立派なバイク査定
立派なバイク査定
ホーム > 注目 > 膝が痛いけど、一緒にマラソンの練習するよ!

膝が痛いけど、一緒にマラソンの練習するよ!

息子の幼稚園でマラソン大会がありました。
息子の成績はなんと驚きの32位。
ちなみに参加人数は33人。
つまりビリ2です。
ブービー賞です。

主人も私も小さい頃からスポーツは得意。
どちらかと言えば二人とも短距離走が得意でしたが、マラソンも不得手ではなく、常に上位入賞でした。
なのに33人中32位?
争うのが嫌いだからでしょうか。
おっとりした息子の性格は、こういう場面でも発揮されてしまうらしく、追い付こうとか、ましてや追い抜こうなんて夢にも思わないようです。
息子よりずっと小柄な子が必死で走っているのに、息子はゆっくりのんびり驚くほどのマイペースで走っていました。

多分、足は遅くないと思うのですが、一生懸命走るということが理解できないんですね。
自分はみんなより遅くてもいいから、一番後ろを走ろう。
息子にとってはそんな気持ちがあったのかもしれません。

でも、さすがにイライラして息子をかなり叱りました。
一生懸命走ってビリなら仕方ないけど、一生懸命やらないのは一番カッコ悪いよと。
息子がそれを理解してくれたかどうかはわかりませんが...。

負けたくないから頑張ろうという気持ちが息子に芽生えるのはまだまだ先になりそうです。
私も一緒に走ってあげようとおもいますが、膝の痛みが気になるのでグルコサミンサプリメントを飲んでからにしようと思います。↓
グルコサミンコンドロイチンのおすすめはこちら